新鮮組

学生のみなさまへ〜 代表取締役からのメッセージ 〜

代表取締役 萩原康三

これまでの経験よりこれから、どうあるべきか。こんな面白い会社は他にはない!

企業で活躍するのは、2,3年の短いスパンではなく、10年,20年の話なので、成績が後ろの方で卒業したとしても社会に出てからがスタートです。経験を積み、知識を増やしていけば卒業時の資質とは全然異なるものに変わっていく人材を沢山見てきています。
これからどうあるべきかを持ち続ける事により、大きく差が開くので経験は問いません。
殆どの人は、持ち続けない言い訳に逃げてしまいます。
これからどうしたいのか。
志を5年10年持ち続ける人材を求めます。

人間が好き=人間研究が出来る人

経済活動はお客様のためにあって成り立つのが様々な事例から立証されています。
お客様のためにということを突き詰めていき、同僚のため、相手のためにと、人間研究(観察)が出来る人=人間が好きな人は、きっと伸びるでしょう。

記録はどうでもいい。挑戦し諦めない心

社会にでると、色々な難関(壁)に当たります。記録はどうでもいい。自分の限界に挑んで諦めなかったかが大事です。逃げる人、言い訳を言う人はたくさんいます。挑んで諦めなかった人は、どんなことでも挑戦できる資質を持っていると思います。
10年後、20年後の自分を考えて、是非当社でチャレンジしてみてください。