COMPANY

企業情報

HOME | 企業情報

株式会社コモディイイダとの資本業務提携について


 

この度、2022101日を以て株式会社新鮮組本部(本社:東京都中央区八丁堀、以下「弊社」といいます。)は、株式会社コモディイイダ(本社:東京都北区滝野川、以下「コモディイイダ」といいます。)との資本業務提携を実行し、コモディイイダのグループとなりますことをお知らせ致します。
 
 コモディイイダは東京都に本拠を置き、埼玉県、千葉県、茨城県の13県で食品スーパー(SM)を展開。「地域密着SM」を掲げ、202111月に新たに社長に就任した飯田武男氏のもと、価格訴求を軸に競合店に真っ向勝負を挑む“攻める商売”を推進しております。同社の創業は大正8年、創業から100年以上経過しており、これまでの堅実経営によりSM業界では非常に稀な無借金経営を実現しております。
コモディイイダの店舗は88店舗あり、うち32店舗もの自社物件を持ち、さらに数百億円の潤沢な現預金を抱え持つ強靭な財務体質の企業です。
売上高は1000億円を超え、強気の価格設定を実現。お客様、地域社会に貢献し「豊かな暮らしのお手伝い」をさせて頂くと共に、社員とその家族の生活向上を目指し、夢と希望のある会社実現を目指している企業です。
 
今後はコモディイイダの経営資源やネットワークを活かして、これまで以上に地域一番店を目指して努力して参る所存でございます。
 
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

相談役 萩原康三
 
株式会社コモディイイダ
https://www.comodi-iida.co.jp/

代表取締役就任の挨拶


 この度、2022年10月1日より株式会社新鮮組本部 代表取締役会長に就任いたします、飯田武男です。
創業会長萩原康三様より経営を引き継ぐことになりました。

弊社は、1982年の創業以来、ご来店される地域のお客様や、弊社に加盟するフランチャイズオーナー様、新鮮組本部従業員を大切にする方針の基、今日に至りました。
萩原前会長の経営方針は、私が代表を勤めます株式会社コモディイイダと通ずるものがあり、感銘を受けました。

今後はコモディイイダとの協業や、ローソン本部との連携を密にし、皆さまがワクワクするコンビニエンスストアを形にして参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2022年9月吉日
代表取締役会長 飯田 武男

社長就任の挨拶


 この度、2022年10月1日より株式会社新鮮組本部社長に就任いたします榎本佳司です。
創業会長萩原康三様並びに川村社長様から株式会社新鮮組本部の経営を引き継ぐことになりました。

 株式会社新鮮組本部創業者である萩原康三様が唱える経営理念及び目指すものは、
お客様の毎日を、より新鮮に、より健康に、また加盟店オーナーと全社員の「自己実現」と「共存共栄」を経営理念としています。
「弁当+CVS」を生み出してきた、設立当初の想いを今も忘れずに、
(感謝)・(挑戦)・(諦めない)・(永続)という価値観+行動指針を持ち、(まじめdeおいしい)をキーワードに(最高の地域1番店)で社会に貢献することを目指しいています。

 上記理念及び目指すものを確実に継承して経営に邁進したいと考えます。
 また新しい株主であるコモディイイダとの協業も含め、小売業界の大きな変化に対応すべく、新鮮組本部とコモディイイダの力を結集して、フランチャイズオーナー様、新鮮組本部社員及び従業員、ローソン本部と一体となって進めていく所存でございますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2022年9月吉日
取締役社長 榎本 佳司

会社概要


商号

株式会社新鮮組本部

資本金

100,000,000円

代表者

代表取締役会長 飯田武男

取締役社長   榎本佳司

設立

1982年4月23日

所在地

〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-6-1

日本生命東八重洲6F

連絡先

03-3555-8866

社員数

98名、アルバイト約300名

事業内容

卸売業(加盟店への商品供給など)

コンビニエンスストアのメガフランチャイズ本部(70店舗)

主要取引銀行

みずほ銀行、商工中金、横浜銀行、千葉銀行ほか

主要取引先

株式会社ローソン、サントリー酒造株式会社、株式会社小倉
高瀬物産株式会社 他、業務用卸会社、飲料・酒類卸会社など数十社

 
 

沿革


1982年4月

創業

1986年9月

コンビニエンスストアー1号店 新鮮組月島店オープン

2000年4月

カジュアル韓国料理「五湯道」オープン

2002年7月

株式会社飯野海運より子会社イイノリティールの全株式を取得

2004年3月

高級焼肉店「梨の家」オープン

2004年10月

モダン食堂「東京厨房」オープン

2006年3月

「東京厨房」多店舗展開開始

2007年11月

子会社「株式会社ジャストスポット」を吸収合併

2008年2月

株式会社ローソンとメガフランチャイズ契約締結。
新鮮組・ジャストスポット店舗をローソンへ看板変更

2008年6月

動物関連事業着手

2012年8月

老広東中國菜「杏梨チャイニーズキッチン」オープン

2013年12月

肉Kitchen 「ボイチ」オープン

2015年12月

関連会社「株式会社エーチーム」を吸収合併

2019年9月

動物関連事業分社化(株式会社ONECOTO)

2020年7月

代表取締役会長に萩原康三が就任
代表取締役社長に川村篤史が就任

2022年9月

飲食事業譲渡(株式会社エーチーム)

 

アクセス