株式会社新鮮組本部
店長の中のトップにたつ
いますべきことは、色々な経験をし、吸収して自分に活かす時期

株式会社新鮮組本部

高野 悠(2013年入社・30歳)
ローソン初台一丁目店 店長

株式会社新鮮組本部
この仕事についたきっかけは?

建築関係の営業職をしたのちに100円ショップ(キャンドゥ)でやってみて接客が楽しいって思って。ここにきたのは24歳、4年経ちました。
常連のお客様との会話や一緒にはたらく仲間との会話など、人と接するのは楽しいです。
コンビニは客として利用していたしレジ業務も100均でやっていたので自信があったけど、
お客様の対応がぜんぜん違ってタバコの知識もなく。
まっさらで店次長スタートだったのでベテランクルーさんになめられたりもして苦労しました。
乗り越えるためにコミュニケーションとって、クルーさんのことを知り、関係づくりを一生懸命しました。

 

株式会社新鮮組本部
店長の仕事

五反田店長を経て、溜池山王店に異動。
発注がメイン、クルーの育成、大きい店なので清掃、前陳、すべてやるべきこと。
大きな店は分担ができるので効率よく動けていく
力をいれているのは、利益が出せる商品を売るための演出です。
上手なクルーにお願いしてポップを手書きしたり、並べる量を変えたり、ボリューム感ある売り場を作ります。テレビCMの量も考えながら陳列、発注量をかえたり工夫しています。

 

株式会社新鮮組本部
仕事の難しいところは?

難しいことはクルー教育。
どうやってやる気にさせるか、長く働いてもらうために自分も店も好きになってもらわないといけない。
心がけてるのは相手の表情によって言葉を変える、必ず目をみて話す、クルーさんの趣味や興味を知って。
常にコミュニケーションを取って打ち解けるのは、自分の得意としているところで強みです。

 

株式会社新鮮組本部
へこむのはクレーム

立地上、まっとうなビジネス街の人たちがクレームしてくることがきつい
理不尽なクレームを受けたとしても、その不満を消す努力をして、二次クレームにならないように努力しています。
 

株式会社新鮮組本部
楽しいこと、やりがいは?

直営を強くしていく方針のなか、売り場改善担当 3人抜擢され選ばれて挑戦する気持ちになってきた。他店舗に行くことも増えました。
改善担当になったのに自店がダメだといけないので、他店のいい事例を吸収して自店で実践していこうとしています。  

株式会社新鮮組本部
目標

店長のなかのトップに立ちたい。
その為には店長を教えらえられる店長になる必要があると思ってます。
いますべきなのは、経験ある店長に電話して質問したり店長会議で話を聞き、吸収して自分に活かす時期。